南九州大学・人間発達学部附属「子どもの学び研究所」の紹介です
by nankyu-manabi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

都城市立南小学校「家庭教育学級」研修会が行われました。

 都城市立南小学校の家庭教育学級生の皆さんが、子ども教育学科に来校されました。
 子ども教育学科の宮内孝准教授が「運動遊びは子どもの心身の危機を救う!」をテーマに講話を行いました。
b0199977_18241460.jpg
  
 子どもの運動遊びの減少の背景と、それによって起きている
  ・運動や社会性が未発達な子どもの増加
  ・ゲーム習慣と子どもの心身の健康
 などの問題について話をしました。
 
 家庭教育学級生の皆さんは、運動遊びの重要性をあらためて認識するとともに、投げる動きにつながる紙飛行や紙鉄砲遊びにも挑戦されていました。
 
 後半は、子ども教育学科の施設見学をされました。
 充実した施設に感心されていました。
 
 帰りには、大学生協内のコンビニだけで販売している「大学銘菓 若紫」を見(買い?)に行かれました。
 
[PR]
# by nankyu-manabi | 2010-09-28 18:39

小学校の先生方による自主研修会(体育)が行われました。

 宮崎県都城市の小学校教員の体育研修会に、子ども教育学科の宮内孝准教授も参加させていただきました。
 子ども教育学科の「子どもの学び研修所」で行われました。 
 
 近年、運動の未発達な子どもや運動に苦手意識をもつ子どもが増加しており、それを解消することが体育授業の課題となっています。
 運動に苦手意識をもつ子どものなかには、登校をしぶることもあり、生徒指導上の課題ともなっています。

 この研修会では、このような課題を踏まえて、運動の楽しさを味わわせるための体育授業のあり方を検討しました。
 
 参加された先生方は、勤務を終えての参加です。
 まさに、自主研修です。
 自由な自分の時間を削ってまで、研修に取り組む先生方の姿に感銘を受けました。
 このような先生方の地道な努力が、レベルの高い日本の教育を支えていることを強く感じました。

 今後も、定期的に研修会を行うそうです。
 
[PR]
# by nankyu-manabi | 2010-09-23 10:18

子どもの学び研究所「研究会」を開催しました。

9月9日(木)16時30分より、研究会を開催しました。
連携拠点小学校・幼稚園から11名の研究員の先生方が、参加されました。

今回は、小学校部会、幼稚園部会の二つに分かれての研究会でした。
b0199977_17144218.jpg

小学校部会は、次の二つについて協議を行いました。
 ・各小学校で行う本学科学生の活動(子ども支援地域活動)についての打合せ
 ・今後の研究活動の方針と内容の検討
b0199977_17171410.jpg

幼稚園部会では、次の二つのことを行いました。
 ・宮内孝准教授による「子どもの運動遊びと心身の発達の現状」についての説明
 ・「運動遊びが大好きな子ども」を育てるための取組の検討

次回は、10月14日(木)に、本学科学生も参加して研究会を行います。
主な内容は、小学校、幼稚園で日常よく起きている子どもにかかわる問題場面を取り上げ、その場面における適切な指導のあり方の検討を行います。
研究員の先生方から、このことについて、学生に指導していただく予定です。
[PR]
# by nankyu-manabi | 2010-09-10 17:34